英語の勉強法

英語が話せない?「英語できる人」になるための勉強の仕方

スタディサプリ日常英会話
  • いつまでたっても英語が話せない
  • はやく英語が話せるようになりたい
  • 英語ができるようになる方法を知りたい!

ここでは、こういった人に向けて「英語が上達する効果的な方法と教材」を紹介しています。

勉強方法に関して、詳しくは順を追って解説していきますが、まず教材としては『スタディサプリENGLISH』という人気の英会話アプリをおすすめしています。

無料お試しスタディサプリ ENGLISH

非常に優良なアプリで、効果的に話す&聴く力を伸ばしてくれます。

今なら期間限定で1ヶ月無料でお試しできます。(※当サイト限定の特典です)

【早い者勝ち!期間限定キャンペーン情報】

12月20日まで期間限定で月額980円⇒740円になるキャンペーン中!先着5,000名のみ。
さらに同時にAmazonギフト券1,000円分も進呈されます。もちろん、無料期間、返金保証もあり!



スタディサプリEnglishをじっくり試したい人は、当サイト限定のキャンペーンコード(TRY2016)もあるのでぜひ使って下さい。
無料期間が1週間⇒1ヶ月に延長されます。

無料お試しスタディサプリ ENGLISH

特別キャンペーンコードを使った申し込み手順は以下を参考にして下さい。画像付きで説明しています。
【キャンペーンコードを使おう!】スタディサプリENGLISHのお得なはじめ方

スタディサプリEnglishは英会話の独学に本当にオススメです。無料期間を利用してまずはお試ししてみてください。

 

英語ができないのは、英語を話す練習を継続しないから

まず、英語がいつまでたってもできない理由は、ずばり「継続しないから」です。もう少し正確にいうと、「英語を話すトレーニングを継続しないから」です。

まずは簡単に英語学習の継続の理屈からお話しします。

英語力成長の理屈を知らないから継続できない

英語学習の成長曲線というのご存知でしょうか?

そこそこ有名な話です。コレを知っているとダイブ違います。学習モチベーションの維持に役立ちます。

英語力というのは毎日少しずつ上達する訳ではなく、あるとき急激に伸びて成長を明確に実感する日がやってくる。

という話です。こんな感じです。

英語力の成長曲線

初めはほとんど成長を感じられませんが、ある一定期間後にグッと伸びます。これを英語学習のブレイクスルーといいます。効果的な学習を継続していれば、ブレイクスルーは誰にでもやってきます。

ほとんどの人が初めの3ヶ月で英語に挫折する

多くの人は、学習初期に成果を期待しすぎています。期待と現実のギャップに打ちのめされて「やっぱり今回もダメだ」と挫折します。

数ヶ月後にブレークスルーが来ることを知っていれば、気持ちは全然違います。初期の停滞期間は耐えられますよね。毎日「このコツコツが成長につながる」と思えますからね。

残酷ですが、このブレイクスルーまで継続できるかできないかで、英語力に天と地の差が生まれます。

楽しくないと継続できない

3ヶ月継続と簡単に書きましたが、結構難しいことは知っています。私も何度も何度も教材を変えて、その度に挫折してきましたから。

教材の内容が楽しくないと継続できないんですよね。

実は「楽しい」があると上述の成長曲線なんか意識する必要はないんです。「好きこそものの上手なれ」です。楽しければ勝手に継続しますし、自然に成果もついてきます。

僕がこれまで試してきた数々の英語教材(書籍、アプリ)の中で、それを満たすのが「スタディサプリENGLISH」です。

  • ストーリーが楽しい
  • とにかく「英語を話す」練習ができる
  • 実践的な英語が学べる

信じて継続していれば、おのずと結果がついてくる英会話アプリと言えるでしょう。

無料お試しスタディサプリ ENGLISH

特に英語を話したいけど「いきなり外人と英会話はムリ!恥ずかしい」という初心者にはピッタリです。このアプリで3ヶ月勉強すれば、ペラペラは無理ですが多少なりとも英語で話すことができるようになります。

アプリの詳細は以降を参考にどうぞ。

 

話す&聴くを鍛える最強アプリ「スタディサプリENGLISH」

スタディサプリENGLISHアプリ

「スタディサプリENGLISH」は、本当におすすめできる数少ない英語アプリです。

信頼できる「効果の出る」英会話アプリ

英語アプリは使い物にならないゴミアプリが多くて(特に無料アプリは)、試す時間がもったいですね。

僕もこれまで散々時間を浪費しましたが、やっと「スタディサプリENGLISH」に出会い、「これなら続けられる。効果がでる。」とはじめて実感できました。実際に効果もありました。

1つ信頼できる英語アプリをとことんやり込めば英語は話せるようになる。僕はこれを経験しました。

スタディサプリENGLISHで英語が話せるようになる理由

このアプリの人気の理由は、以下のポイントにあります。

  • 一人で英会話の練習をしまくれる
  • 高機能な「発音矯正」「リスニング改善」で効果抜群
  • ストーリーが楽しいので継続できる
  • 3ヶ月で効果が出る

また、スタディサプリENGLISHは日本人の英語学習にピッタリなんです。

  • いきなり外国人相手に話さなくていい
  • 英会話スクールに通わずスキマ時間でいつでもどこでもできる

こういうメリットがあります。

英会話レッスンをしたいけど、恥ずかしい/パニックになる/詰まってしまう/考え込んでしまう、こういう人は多いと思います。特に英語初心者ほどこの傾向は強いですね。

スタディサプリENGLISHなら失敗しても間違っても詰まっても、気にせず英語を話せるので結果的に英語学習が継続できて効果がでる人が多いのです。

これがスタディサプリENGLISHで効果がでる理由です。あなたも3ヶ月継続すれば、ほぼ確実に効果を実感できるでしょう。

以下の動画が、スタディサプリENGLISHを使った学習の様子です。

1ヶ月無料お試しできるので、やってみると楽しさがわかります。

【早い者勝ち!期間限定キャンペーン情報】

12月20日まで期間限定で月額980円⇒740円になるキャンペーン中!先着5,000名のみ。
さらに同時にAmazonギフト券1,000円分も進呈されます。もちろん、無料期間、返金保証もあり!



スタディサプリEnglishをじっくり試したい人は、当サイト限定のキャンペーンコード(TRY2016)もあるのでぜひ使って下さい。
無料期間が1週間⇒1ヶ月に延長されます。

無料お試しスタディサプリ ENGLISH

特別キャンペーンコードを使った申し込み手順は以下を参考にして下さい。画像付きで説明しています。
【キャンペーンコードを使おう!】スタディサプリENGLISHのお得なはじめ方

スタディサプリEnglishは英会話の独学に本当にオススメです。無料期間を利用してまずはお試ししてみてください。

 

日本人は「英語を話す」練習をしないから話せない

では、ここからはなぜ僕たち日本人は英語が話せないのか、どうすれば話せるようになるのかということを解説していきます。

日本人の英語勉強法で最大の問題点の一つとして「圧倒的なアウトプット不足」があります。
アウトプットとは「英語を話す」ことです。

受験英語やTOEICができても英語が話せないのは話す練習をしないからです。

もちろん話す上で単語力、文法力は大切ですが、英語を話せるようになりたいなら英語を話す練習をしないといけません。

自転車に乗れるようになりたいなら、実際に自転車に乗って練習をしますよね。YouTubeで「自転車の乗り方」の動画を見続けても乗れるようになりません。それと同じです。英語は口を動かして体で覚えるのです。

 

まずインプット偏重の英語学習をやめよう

多くの人がインプット学習に偏っています。単語、文法、聞き流すだけのリスニングなどですね。

でも、インプットだけでは絶対ダメです。

日本人の英語能力は偏りすぎ

英会話に必要な能力を以下のチャートのように6つの要素で示した場合、日本人の英会話力は濃い青の部分のようになります。

英会話能力チャート_日本人

偏ってますね。語彙力、文法は強い人は多いです。ペーパーテストは強いでしょう。

一方、発音、リズム、アクセント、実戦感覚(話し方や適切な単語の選び方)はほぼゼロに等しい。話せません、通じません。

英語を話す練習をしないので、当然といえば当然です。

英単語帳や文法書を手にして机に向かっている人、スマホの英語アプリで通勤時間に聞き流している人、多いでしょう。

日本人は英語に対する勉強意識は異常に高いので勉強量は多いです。でも、多くの人はインプット偏重です。「英語を使う・英語を話す」という部分がスッポリと抜け落ちているケースが多いです。

 

 

もっと「英語を話す」練習をしよう

何度も言いますが、やはりもっと「話す」ことを意識しないといけません。むしろ、実践(話す)こそが先にあるべきです。

繰り返しになりますが、英語はコミュニケーションツール。話さないと話せるようにならない。

もっと下の図の左側の部分を強化しましょう。

英会話能力チャート_弱点

独学で英語を勉強するなら、アウトプット(英語を話す)の場を用意しましょう。実際に英語を話す機会があると、取り組むべき課題や自分に欠けているモノは自然と浮かび上がってきます。

 

実践がないと「使い方」を学べない

これまで学んだ難しい英単語や熟語、受動態、仮定法…、これらを使って自分の体験や意見を話したことはありますか?

実践がないと、知識はいつまでたってもスキルになりません。

知識はあるけど使えない。これが、日本人の英語学習の一番の問題です。

● ● ●

例えば、英会話レッスンの場があったとしましょう。英会話で「こういうことを話したい!」、「もっとうまく喋りたい!綺麗に発音したい!」と思うからこそ、インプットに身が入るし英語が楽しいと感じます。

学習というのは、実践からのフィードバックがあって初めて、その学習の質が向上します。

「うまく通じた」、「前よりいい表現ができた」という実感があれば次へのモチベーションも湧きます。逆に「全然聞き取ってもらえなかった」、「言いたいことが言えなかった」と悔しい思いがあれば修正できますね。

英語の勉強:インプットとアウトプット

 

アウトプットがあるからインプットの質が高まり、インプットあるからこそアウトプットが上達する。相乗効果です。

これが健全な英語の学習プロセスです。上の図のように、インプットとアウトプットをクルクル回しながら英語力を伸ばしていくのが理想です。

逆に、正しい発音、正しい文法を習っても、それを実践する場がないと達成感も感じられないし、自分の英語が通じるんだという自信も生まれてきません。そもそも、その学習はつまらなくないですか?

インプットは重要です。重要ですが、アウトプットがあるからこそインプットが生きてくるのですインプットだけというのはもうやめましょう。

 

 

正しく効果的な英語の勉強法におすすめの教材

ここまで解説してきて、もうお分かりだと思います。

まず、英語を話す手段を用意するのが最優先です。そして、英語を話しているとインプットの必要性が自然と生まれます。

  • 「もっといい単語ないかな」
  • 「これ英語でどう表現したらいいんだろう」
  • 「この文法がわかってないからうまく話せないな」

こういった疑問や改善点が必ず生まれてきます。

スタディサプリENGLISH+English Grammar in Use

アウトプットとインプットには、この2つの教材があれば完璧です。

  1. アウトプット ― スタディサプリ ENGLISH
  2. インプット  ― English Grammar in Use

上でも紹介しましたが、アウトプットには『スタディサプリEnglish』が本当に秀逸でおすすめです。話す&聴く力を集中的に鍛えられるので、とにかく英語を話す練習をしたい人には最適のアプリです。

もちろん最終的には、マンツーマン英会話や外国人の友だちを作るのがいいのですが、はじめはハードルが高いですよね?つたない英語を話すのは恥ずかしいです。しかも、学習初期に外国人と対話するのは学習効率が悪いです。

なので、まずは1人で徹底的に英会話の練習ができる『スタディサプリEnglish』をおすすめしています。

僕も昔、色んなシチュエーションの英文を暗記して、ひたすら一人でブツブツつぶやいていました。今振り返れば、この練習が英語力UPにかなりいい影響を与えてくれました。スタディサプリENGLISHがあればもっと効率よく上達していたハズです。

インプットに関しては、このサイトでさんざん紹介している『English Grammar in Use』が1冊あれば十分です。この本は中級なので、もし難しい人は初級のEssential Grammar in Useがいいでしょう。

どうしても日本語の英語テキストでインプット学習したい人はForestなんかでも全然OKです。

とりあえず、上の2つをベースに英語学習を継続すれば、結果は必ずついてきます。

以降で、それぞれ詳しく説明します。

 

 

おすすめの優良アプリ―スタディサプリENGLISH

上でも書きましたが、いきなり英会話レッスンは心理的に難しいですね。

僕も昔同じだったんでよくわかります。ある程度ひとりで練習してから、本番に臨みたいという気持ちがあります。

日本人英語の弱点をカバー

これを解決してくれる優秀なスマホアプリが「スタディサプリ ENGLISH」です。1人で英会話の練習ができます。

上で指摘した、日本人の英語力の弱点を見事に補ってくれます。

英会話能力チャート_スタディサプリ

とりあえず、これを3~6ヶ月続けてみましょう。必ず効果が実感できるはずです。

スタディサプリENGLISHアプリ

スタディサプリENGLISHは、iPhoneのアプリストアで何度もランキング1位に選ばれている人気の英語学習アプリです。これが凄く高機能でコンテンツも楽しくて実践的です。本当におすすめです。僕も英語力をキープするためにずっと使っています。

 

【効果的な勉強法】スタディサプリENGLISHでとにかく英語を喋りまくろう

スタディサプリ日常英会話

まず、スタディサプリENGLISHで英語を喋りまくりましょう。

スタディサプリENGLISHには、あらゆるシチュエーションの日常会話が収録されています。レベルも初心者〜上級者まで調整できます。

スタディサプリEnglishの最大のメリットは「外国人の先生と話さなくてもスピーキングとヒアリングの練習ができる」ことにあります。緊張したり、恥ずかしい思いをせずに英会話力を鍛えるられるので、日本人の英会話独学に最適のツールです。

具体的に言えば、英会話力を伸ばすのに必要なシャドーイング、ディクテーション、スピーキングを徹底的にトレーニングできます。音声認識で発音の矯正もしてくれます。

相手はアプリ。恥ずかしがることは何もありません。詰まってもいい、間違ってもいいので英語を話し続けることが大事です。

このアプリの詳しい内容や使い方、詳細な勉強法ついては下が参考になります。
【人気!キャンペーン中】スタディサプリEnglishで楽しく効果的に英語力UP

 

スタディサプリENGLISHのメリットと限定キャンペーン

このアプリのメリットをまとめておきます。

  • いつでもどこでも英会話トレーニングができる
  • 「話す力」と「聴く力」を効率良く鍛えられる
  • 日常会話が豊富なストーリ仕立ての内容で楽しくかつ実践的に勉強できる
  • レベル別に学習できるので、英語初心者でもOK
  • 外国人の先生と話せなくてもスピーキングが練習できる
  • 「なりきりスピーキング」で緊張、恥ずかしさなし
  • 「リスニングPLUS」でリスニングを徹底強化

英会話アプリだけあって、スピーキング、リスニングに関する機能が満載です。

有料アプリ(月額980円)ですが、有料の価値は絶対あります。このアプリはホントにおすすめなのでまずはお試ししてみてください。

【早い者勝ち!期間限定キャンペーン情報】

12月20日まで期間限定で月額980円⇒740円になるキャンペーン中!先着5,000名のみ。
さらに同時にAmazonギフト券1,000円分も進呈されます。もちろん、無料期間、返金保証もあり!



スタディサプリEnglishをじっくり試したい人は、当サイト限定のキャンペーンコード(TRY2016)もあるのでぜひ使って下さい。
無料期間が1週間⇒1ヶ月に延長されます。

無料お試しスタディサプリ ENGLISH

特別キャンペーンコードを使った申し込み手順は以下を参考にして下さい。画像付きで説明しています。
【キャンペーンコードを使おう!】スタディサプリENGLISHのお得なはじめ方

スタディサプリEnglishは英会話の独学に本当にオススメです。無料期間を利用してまずはお試ししてみてください。

 

インプット学習には「English Grammar in Use」が最適

最後にインプット。
アウトプットの機会が少ない人が多いので、アウトプットを中心に話してきましたが、インプットがなくていいわけではないです。

単語、文法は全ての土台になります。英語の基礎力です。

日本人は学校教育や独学でかなり文法を勉強してきているので、そこそこはできるはずです。
でもそれがリアルで使える知識かというと、疑わしいです。個々の文法知識はあるものの、こういう場面では使えない、この状況ではこっちの表現が適している、よりナチュラルに聞こえるなどの「使い方」の部分はやはり習っていないはずです。

これを学べる教材として、English Grammar in Useがあります。全世界1500万超の大ベストセラー英文法書です。

このサイトは、English Grammar in Useを紹介するサイトですので、本書の解説や使い方・勉強法については他の記事で徹底的に解説しています。

以下の通り、ネイティブの感覚を教えてくれる実践的な英文法書です。

英会話能力チャート_EnglishGrammarInUse

特に以下のユニットは、英語を話す上で本当に重要なことが書かれている最重要パートですのでお見逃しなく。

  • Unit7~10 – 現在完了
  • Unit13~16 – 現在完了と過去形、過去完了
  • Unit19 – 現在時制の未来活用
  • Unit23 – willとbe going to
  • Unit38 – if I doとif I did
  • Unit26~36 – Modals(助動詞)
  • Unit69~80 – aとthe 単数/複数
  • Unit137~145 – フレイザル・バーブ(句動詞)

もちろんEnglish Grammar in Useが完璧とはいいません。抜けている文法事項もあります。でも、間違いなく良質な教材です。それは30年に渡る実績と評価に裏付けされています。

English Grammar in Useに興味のある人は、このサイト内に色々と記事がありますので、読んでみて下さい。

はじめての「English Grammar in Use」-世界1500万部超のベストセラー英文法書の良さを説明します
【よくある質問】Grammar in Useの疑問に答えます(種類/レベル/評価/アプリ版/eBook/勉強法/使い方)
効果的なEnglish Grammar in Useの使い方と英語勉強法

 

最後に

ここでは、

  • 良質なインプット
  • 大量のアウトプット

この2点をしっかり押さえた英語の勉強法を解説してきました。それなりに自信のある英語の勉強法です。

これで半年くらい基礎をつくったあと、オンライン英会話や英会話カフェなどで外国人相手に英語を話す経験を積めば、かなりの英会話力がつきます。

「使える」英語の勉強法-インプットとアウトプット(英会話)をバランス良く

「英語を話せる人になるにはどうすればいいのか?」

これはもう、日本人の永遠の課題かもしれません。

ここでは「使える英語」の正しい勉強法を紹介しています。

● ● ●

日本人の英語勉強法で最大の問題点の一つとして「圧倒的なアウトプット不足」があります。
アウトプットとは「英語を話す」ことです。

受験英語やTOEICができても英語が話せないのは話す練習をしないからです。

もちろん話す上で単語力、文法力は大切ですが、英語を話せるようになりたいなら英語を話す練習をしないといけません。

自転車に乗れるようになりたいなら、実際に自転車に乗って練習をしますよね。YouTubeで「自転車の乗り方」の動画を見続けても乗れるようになりません。それと同じです。英語は口を動かして体で覚えるのです。

 

 

最高のアウトプット教材「スタディサプリENGLISH」

スタディサプリENGLISHアプリ

まず先に、英語が話せるようになる超おすすめの英語学習ツールを紹介しておきましょう。

英語のアウトプット学習に最適な教材として、最近話題になっている「スタディサプリENGLISH」です。

無料お試しスタディサプリ ENGLISH

初心者でもOK、安くて効果的。約3ヶ月継続すれば、ほぼ確実に効果を実感できるでしょう。本当におすすめできる数少ない英会話アプリです。

このアプリの人気の理由は、

  • 話す力&聴く力を徹底的に鍛えられる
  • 一人で英会話の練習をしまくれる

この2点。日本人の英語学習の特性にピッタリ合った英会話アプリなんです。

  • いきなり外国人相手に話さなくていい
  • 英会話スクールに通わずスキマ時間でいつでもどこでもできる

こういったメリットを感じる人が多く、しかも安くて楽しい。英語学習も継続できて結果がでる。

残念ながら無料ではないですが、今だけ特別キャンペーン中で無料で1ヶ月お試しできるので、興味のある人は以下よりお気軽に試してください。当サイト限定のキャンペーンコードを利用してください。

※スタディサプリENGLISHの詳細は後半で詳しく解説しています。

【早い者勝ち!期間限定キャンペーン情報】

12月20日まで期間限定で月額980円⇒740円になるキャンペーン中!先着5,000名のみ。
さらに同時にAmazonギフト券1,000円分も進呈されます。もちろん、無料期間、返金保証もあり!



スタディサプリEnglishをじっくり試したい人は、当サイト限定のキャンペーンコード(TRY2016)もあるのでぜひ使って下さい。
無料期間が1週間⇒1ヶ月に延長されます。

無料お試しスタディサプリ ENGLISH

特別キャンペーンコードを使った申し込み手順は以下を参考にして下さい。画像付きで説明しています。
【キャンペーンコードを使おう!】スタディサプリENGLISHのお得なはじめ方

スタディサプリEnglishは英会話の独学に本当にオススメです。無料期間を利用してまずはお試ししてみてください。

 

 

インプット偏重の英語学習をやめよう

なぜ多くの人が英語を話せないか、解説していきましょう。

英語を勉強するとき、多くの人がインプット学習に偏っています。単語、文法、聞き流すだけのリスニングなどですね。

でも、インプットだけではダメです。

日本人の英語能力は偏りすぎ

英会話に必要な能力を以下のチャートのように6つの要素で示した場合、日本人の英会話力は濃い青の部分のようになります。

英会話能力チャート_日本人

偏ってますね。語彙力、文法は強い人は多いです。ペーパーテストは強いです。

一方、発音、リズム、アクセント、実戦感覚(話し方や適切な単語の選び方)はほぼゼロに等しい。話せません、通じません。

英語を話す練習をしないので、当然といえば当然です。

英単語帳や文法書を手にして机に向かっている人、スマホの英語アプリで通勤時間に聞き流している人、多いでしょう。

日本人は英語に対する勉強意識は異常に高いので勉強量は多いです。でも、多くの人はインプット偏重です。「英語を使う・英語を話す」という部分がスッポリと抜け落ちているケースが多いです。

 

 

もっと「英語を話す」練習をしよう

やはりもっと「話す」ことを意識しないといけません。むしろ、実践(話す)こそが先にあるべきです。

繰り返しになりますが、英語はコミュニケーションツール。話さないと話せるようにならない。

もっと下の図の左側の部分を強化しましょう。

英会話能力チャート_弱点

独学で英語を勉強するなら、アウトプット(英語を話す)の場を用意しましょう。実際に英語を話す機会があると、取り組むべき課題や自分に欠けているモノは自然と浮かび上がってきます。

 

実践がないと「使い方」を学べない

これまで学んだ難しい英単語や熟語、受動態、仮定法…、これらを使って自分の体験や意見を話したことはありますか?

実践がないと、知識はいつまでたってもスキルになりません。

知識はあるけど使えない。これが、日本人の英語学習の一番の問題です。

● ● ●

例えば、英会話レッスンの場があったとしましょう。英会話で「こういうことを話したい!」、「もっとうまく喋りたい!綺麗に発音したい!」と思うからこそ、インプットに身が入るし英語が楽しいと感じます。

学習というのは、実践からのフィードバックがあって初めて、その学習の質が向上します。

「うまく通じた」、「前よりいい表現ができた」という実感があれば次へのモチベーションも湧きます。逆に「全然聞き取ってもらえなかった」、「言いたいことが言えなかった」と悔しい思いがあれば修正できますね。

英語の勉強:インプットとアウトプット

 

アウトプットがあるからインプットの質が高まり、インプットあるからこそアウトプットが上達する。相乗効果です。

これが健全な英語の学習プロセスです。上の図のように、インプットとアウトプットをクルクル回しながら英語力を伸ばしていくのが理想です。

逆に、正しい発音、正しい文法を習っても、それを実践する場がないと達成感も感じられないし、自分の英語が通じるんだという自信も生まれてきません。そもそも、その学習はつまらなくないですか?

インプットは重要です。重要ですが、アウトプットがあるからこそインプットが生きてくるのですインプットだけというのはもうやめましょう。

 

 

正しく効果的な英語の勉強法におすすめの教材

では次に、具体的に英語の勉強法とそのための教材の紹介です。

この2つがあれば十分でしょう。

  1. アウトプット ― スタディサプリ ENGLISH
  2. インプット  ― English Grammar in Use

上でも紹介しましたが、アウトプットには『スタディサプリEnglish』が本当に秀逸でおすすめです。話す&聴く力を集中的に鍛えられるので、とにかく英語を話す練習をしたい人には最適のアプリです。

もちろん最終的には、マンツーマン英会話や外国人の友だちを作るのがいいのですが、はじめはハードルが高いですよね?つたない英語を話すのは恥ずかしいです。しかも、学習初期に外国人と対話するのは学習効率が悪いです。

なので、まずは1人で徹底的に英会話の練習ができる『スタディサプリEnglish』をおすすめしています。

僕も昔、色んなシチュエーションの英文を暗記して、ひたすら一人でブツブツつぶやいていました。今振り返れば、この練習が英語力UPにかなりいい影響を与えてくれました。スタディサプリENGLISHがあればもっと効率よく上達していたハズです。

インプットに関しては、このサイトでさんざん紹介している『English Grammar in Use』が1冊あれば十分です。

とりあえず、この2つをベースに英語学習を継続すれば、結果は必ずついてきます。

以降で、それぞれ詳しく説明します。

 

 

おすすめの優良アプリ―スタディサプリENGLISH

上でも書きましたが、いきなり英会話レッスンは心理的に難しいですね。

特に英語初心者は、「恥ずかしいから」「いきなり外国人と話すなんてできない」「自分の英語に自信がないから」という気持ちが強いと思います。僕も昔同じだったんでよくわかります。ある程度ひとりで練習してから、本番に臨みたいという気持ちがあります。

日本人英語の弱点をカバー

これを解決してくれる優秀なスマホアプリが「スタディサプリ ENGLISH」です。1人で英会話の練習ができます。

上で指摘した、日本人の英語力の弱点を見事に補ってくれます。

英会話能力チャート_スタディサプリ

とりあえず、これを3~6ヶ月続けてみましょう。必ず効果が実感できるはずです。

スタディサプリENGLISHは、iPhoneのアプリストアで何度もランキング1位に選ばれている人気の英語学習アプリです。これが凄く高機能でコンテンツも楽しくて実践的です。本当におすすめです。僕も英語力をキープするためにずっと使っています。

 

【効果的な勉強法】スタディサプリENGLISHでとにかく英語を喋りまくろう

スタディサプリ日常英会話

まず、スタディサプリENGLISHで英語を喋りまくりましょう。

スタディサプリENGLISHには、あらゆるシチュエーションの日常会話が収録されています。レベルも初心者〜上級者まで調整できます。

スタディサプリEnglishの最大のメリットは「外国人の先生と話さなくてもスピーキングとヒアリングの練習ができる」ことにあります。緊張したり、恥ずかしい思いをせずに英会話力を鍛えるられるので、日本人の英会話独学に最適のツールです。

具体的に言えば、英会話力を伸ばすのに必要なシャドーイング、ディクテーション、スピーキングを徹底的にトレーニングできます。音声認識で発音の矯正もしてくれます。

相手はアプリ。恥ずかしがることは何もありません。詰まってもいい、間違ってもいいので英語を話し続けることが大事です。

このアプリの詳しい内容や使い方、詳細な勉強法ついては下が参考になります。
【人気!キャンペーン中】スタディサプリEnglishで楽しく効果的に英語力UP

 

スタディサプリENGLISHのメリットと限定キャンペーン

このアプリのメリットをまとめておきます。

  • いつでもどこでも英会話トレーニングができる
  • 「話す力」と「聴く力」を効率良く鍛えられる
  • 日常会話が豊富なストーリ仕立ての内容で楽しくかつ実践的に勉強できる
  • レベル別に学習できるので、英語初心者でもOK
  • 外国人の先生と話せなくてもスピーキングが練習できる
  • 「なりきりスピーキング」で緊張、恥ずかしさなし
  • 「リスニングPLUS」でリスニングを徹底強化

英会話アプリだけあって、スピーキング、リスニングに関する機能が満載です。

有料アプリ(月額980円)ですが、有料の価値は絶対あります。このアプリはホントにおすすめなのでまずはお試ししてみてください。

【早い者勝ち!期間限定キャンペーン情報】

12月20日まで期間限定で月額980円⇒740円になるキャンペーン中!先着5,000名のみ。
さらに同時にAmazonギフト券1,000円分も進呈されます。もちろん、無料期間、返金保証もあり!



スタディサプリEnglishをじっくり試したい人は、当サイト限定のキャンペーンコード(TRY2016)もあるのでぜひ使って下さい。
無料期間が1週間⇒1ヶ月に延長されます。

無料お試しスタディサプリ ENGLISH

特別キャンペーンコードを使った申し込み手順は以下を参考にして下さい。画像付きで説明しています。
【キャンペーンコードを使おう!】スタディサプリENGLISHのお得なはじめ方

スタディサプリEnglishは英会話の独学に本当にオススメです。無料期間を利用してまずはお試ししてみてください。

 

インプット学習には「English Grammar in Use」が最適

最後にインプット。
アウトプットの機会が少ない人が多いので、アウトプットを中心に話してきましたが、インプットがなくていいわけではないです。

単語、文法は全ての土台になります。英語の基礎力です。

日本人は学校教育や独学でかなり文法を勉強してきているので、そこそこはできるはずです。
でもそれがリアルで使える知識かというと、疑わしいです。個々の文法知識はあるものの、こういう場面では使えない、この状況ではこっちの表現が適している、よりナチュラルに聞こえるなどの「使い方」の部分はやはり習っていないはずです。

これを学べる教材として、English Grammar in Useがあります。全世界1500万超の大ベストセラー英文法書です。

このサイトは、English Grammar in Useを紹介するサイトですので、本書の解説や使い方・勉強法については他の記事で徹底的に解説しています。

以下の通り、ネイティブの感覚を教えてくれる実践的な英文法書です。

英会話能力チャート_EnglishGrammarInUse

特に以下のユニットは、英語を話す上で本当に重要なことが書かれている最重要パートですのでお見逃しなく。

  • Unit7~10 – 現在完了
  • Unit13~16 – 現在完了と過去形、過去完了
  • Unit19 – 現在時制の未来活用
  • Unit23 – willとbe going to
  • Unit38 – if I doとif I did
  • Unit26~36 – Modals(助動詞)
  • Unit69~80 – aとthe 単数/複数
  • Unit137~145 – フレイザル・バーブ(句動詞)

もちろんEnglish Grammar in Useが完璧とはいいません。抜けている文法事項もあります。でも、間違いなく良質な教材です。それは30年に渡る実績と評価に裏付けされています。

English Grammar in Useに興味のある人は、このサイト内に色々と記事がありますので、読んでみて下さい。

はじめての「English Grammar in Use」-世界1500万部超のベストセラー英文法書の良さを説明します
【よくある質問】Grammar in Useの疑問に答えます(種類/レベル/評価/アプリ版/eBook/勉強法/使い方)
効果的なEnglish Grammar in Useの使い方と英語勉強法

 

最後に

この記事では、

  • 良質なインプット
  • 大量のアウトプット

この2点をしっかり押さえた英語の勉強法を解説してきました。それなりに自信のある英語の勉強法です。

これで半年くらい基礎をつくったあと、オンライン英会話や英会話カフェなどで外国人相手に英語を話す経験を積めば、かなりの英会話力がつきます。

【キャンペーンコードを使おう!】スタディサプリENGLISHのお得なはじめ方

当サイト限定のキャンペーンコードを使った、スタディサプリEnglishの会員登録手順を解説します。

難しくはありませんが、キャンペーンコードを確実に適用できるように画像付きで案内します。

スタディサプリEnglishの会員登録方法

まず、スタディサプリEnglishの公式サイトに行きます。

※当サイト特別キャンペーンコードを利用する場合は、まず以下をクリックしてからはじめて下さい。
無料体験スタディサプリ ENGLISH

公式サイトの「1週間無料体験はこちら」をクリックします。

下のようなリクルートIDのログイン画面になるので、リクルートIDを持っていない人は新規作成します。(すでに持っている人はそのままログインして下さい。)

会員登録画面

新規会員登録へ進むと、メールアドレスの登録画面になるので入力します。

スタディサプリENGLISH登録画面

このあと、登録したアドレスにリクルートから仮登録のメールが届きますので、メール本文中の「本登録のURL」をクリックして登録を進めていきます。

登録画面で個人情報(名前や性別など)を入力したら完了です。

リクルートID登録

ここから先が、「スタディサプリEnglish」の申し込みになります。

クレジットカード決済の場合は、12ヶ月プラン(9,800円)と月々プラン(980円)が選べます。12ヶ月プランだと割引がきくのでオトクです。

スタディサプリENGLISH申し込み

とりあえず短期間試してみたいという人や数ヶ月だけ勉強したい人は、月々プランがいいでしょう。いずれにしろ無料体験期間は付いてきます。

クレジットカード決済以外にキャリア(ドコモ、ソフトバンク、AU)決済も可能です。

プランを決めたら、キャンペーンコードの入力を忘れずに。無料体験期間が1週間から1ヶ月に延長されます。

(※注意)ただし、キャンペーン実施中の特典(割引やAmazonギフト券プレゼントなど)とキャンペーンコードは併用できません。また、キャンペーンコードは12ヶ月プラン選択時は使用できませんので気をつけてください。(エラーが表示されます)

f:id:mtasam:20170518011542j:plain

当サイト経由で申し込む場合のキャンペーンコードは「TRY2016」です。手順や入力に不備があると適用されませんので気をつけて下さい。

ここから申し込むと確実です。▼▼
無料体験スタディサプリ ENGLISH

申し込み内容の確認画面できちんと、コードが反映されているか確認しましょう。下のようになっていればキャンペーンが適用になっています。入力したコードが表示され、「1ヶ月無料」になっていますね。

f:id:mtasam:20170518024434j:plain

もし失敗していると、下のようになります。コードも「なし」、「1週間無料」となっています。

f:id:mtasam:20170518025221j:plain

この場合は、もう一度コチラから入り直してキャンペーンコードを入力し直して下さい。
無料体験スタディサプリ ENGLISH

正しく入力されたことを確認して「お支払に進む」をクリックします。もう一度申込内容を確かめて終了です。

キャンペーン申し込み確認

スタディサプリEnglishがスグに始められます。もちろんアプリなので、スマホに入れて持ち歩きましょう。

スタディサプリENGLISH登録完了

スタディサプリEnglishを使って効率良く英会話力を伸ばす勉強法は下の記事で詳しく書いています。

アプリ【評判・人気!】「スタディサプリEnglish」の使い方と勉強法

なぜ英語ができないの?その理由と効果的な勉強法を真面目に教えます

効果的な英語の勉強法

日本人は英語が話せない。

中学、高校で最低6年は英語というものを習っているのにアジアでも最低レベルです。多くの人は中学レベルの英語の知識はあるのに、簡単な挨拶もできません。

日本の英語教育によって培われた日本人の英語力は、おおよそは下の図のような感じでしょう。もちろん個人によるばらつきはあります。

日本人の英語レベル

赤く引いた線が、海外の日常生活で通じる英語レベルとしましょう。

一目瞭然ですが、日本人の英語力はスピーキングとリスニングの力が圧倒的に不足しています。ペーパーテストには強いけれど英語は話せない。そういう人がほとんどです。

英語ができない(話せない)理由は簡単です。

  • 英語を話す練習をしない
  • 話す練習を継続しない

この2点に集約されます。

英語を話すトレーニングをしなければ、英語が話せるようになるはずがありません。そして、継続しなければ成長もしません。

英語を話すには、実践的な知識とテクニックが必要です。文法や単語は山ほど習ってきましたが、「英語の使い方」は全く習っていないですよね。

英語を勉強する上で、日本人には日本人独特の弱点があります。英語を話せない(通じない)理由があるのです。まずこれを理解しましょう(後述)。弱点をしっかり認識した上で学習に取り組めば、日本人の英語も必ず伸びていきます。

  • 何が悪いのか何が苦手なのか
  • 目指すべき英語はどこなのか
  • そのために何が必要なのか

これらがわかっていないのに「英語ができたらいいな」という気持ちだけで、座学から始めるから挫折する可能性が高いのです。

ここでは、まず日本人英語の問題点を洗い出し、それぞれをどのように克服するかを具体的に説明していきます。そして、話せる英語を身につけるために必要な教材も明確に指定します。

少し長くなりますが、今の英語力を改善して「英語ができる人」になりたいと考えている方はおつきあい下さい。

 

続きを読む

英会話力UPに効果あり!スタディサプリEnglishの使い方

英会話アプリ「スタディサプリEnglish」を使いはじめて6ヶ月が過ぎました。いいアプリなので紹介したいと思います。

スタディサプリEnglishの効果と「なぜ良いか」

f:id:mtasam:20170512191243j:plain

6ヶ月使用、その効果

ここまでに感じた効果をまず、書いておきます。

  • ゲーム感覚のストーリーで飽きずに継続できる
  • 3ヶ月目で飛躍的にリスニングが向上した
  • 細かい音を聞き逃さなくなった
  • 音のつながり(リンキング)を自然に発音できるようなった
  • 英語を話す習慣がついた/英語を口にする自分に気恥ずかしさを感じなくなった

他にも色々ありますが、主な効果はこんな感じです。

特にリスニングですね。以前は聞き取れなかった、細かい音、繋がる音、弱く発音される音、これらに耳が敏感に反応します。はっきりと効果を実感できています。

結局、理屈じゃなくて慣れなんですね。「聞き流し」ではなくて、聞き取ろうという意思を持って一定期間練習すると耳が慣れ、効果が表れます。個人差があるものの、それがだいたい3ヶ月くらいなのでしょう。

僕以外にも、スタディサプリEnglishは多くの人が「3ヶ月目から効果を実感できた」と評価しています。

なぜスタディサプリイングリッシュがいいか

一言でいってしまうと、英語を「話す力&聞く力」を効率良くかつ集中的に強化できるからです。会話力を鍛えられるアプリってあまりないんです。

英語を話せるようになりたいなら、とにかく英語を聴く・話す時間を確保して継続することが重要です。英語が上達する人は英語を勉強していく中で、必ずある地点で一定期間、大量の英語のシャワーを浴びる体験をしています。

でも実際、日本で英語を独学する場合、英語漬けの環境を作り出すのは難しいです。働いている人がほとんどだし、週に1,2回1時間の英会話レッスンなどでは全然時間がたりない。

多くの人は英語の勉強というと文法や単語からはじめますが、途中でつまらなくてやめてしまう。

「スタディサプリENGLISH」だと、これらを全てクリアできます。

  • 楽しく継続
  • 英語を話す・聴く時間を大量に確保
  • 細切れの時間で英語環境を作り出す
  • 失敗する恥ずかしさを感じなくていい

英会話アプリといっても外国人講師と話すタイプのではないので、一人で英会話の練習ができてしまいます。

公式サイトスタディサプリ ENGLISH

 

スタディサプリENGLISHは「英会話初心者」に最適

英会話アプリ

(画像引用元:スタディサプリ ENGLISH

英語を話したいけど「恥ずかしくて」躊躇している人はぜひ試して

僕がこのアプリを使っていて強く思うのは、「英会話初心者に最適なツール」だということ。

日本人の英語の勉強は単語や文法などの「インプット」に偏りがちなので、知識はあるけど喋れない人が多いです。英「会話」初心者です。

そういう人の中には、英会話の実践をしなきゃなと頭ではわかっている人も多いでしょう。でも同時に、「自分の英語に自信がなくて恥ずかしい」という気持ちもありますね。

スタディサプリENGLISHなら、英会話レッスンを全て1人でできます。そのための優秀な機能が全て揃っています。

公式サイトスタディサプリ ENGLISH

中級以上の人ももちろんヤリガイある

もちろんこのアプリは、初心者だけでなく中級以上の人にとってもいい教材になります。会話のレベルを上げれば物足りなさを感じることは全然ないです。それどころか、レベル6,7はかなり難しいので少し自信のある人も、ついていくのが大変だと思います。

僕自身も英語初心者ではないので英語をゼロから学習ではないんですけど、英語力をキープする目的でもちょうどいいです。

スキマ時間を見つけて、アプリ相手にひたする喋っていると良い気分転換になりますし、いつでもどこでも英語を喋れる、この手軽さがいいですね。

 

スタディサプリENGLISH

https://eigosapuri.jp

スタディサプリENGLISH

スタディサプリEnglishは「話す」「聴く」の強化に特化したアプリで、最大のメリットは「外国人の先生と対話できなくてもスピーキングとヒアリングの練習ができる」ことにあります。

緊張したり、恥ずかしい思いをせずに英会話力を鍛えるられるので、日本人がこっそり英会話を独学するのに最適のツールです。英会話をはじましょう!といってもなかなか難しいんですよね。

「スタディサプリEnglish」はストーリ形式のコンテンツがベースにあり、日常英会話からビジネス英語まで学べます。レベル分けもあるので初心者も全然大丈夫です。また、1つのレッスンが短時間(5分程度)なので、英語環境を持ち歩きスキマ時間に勉強するのにちょうどいいアプリです。

そして最大の魅力が、楽しいことです。ストーリーはもちろん、機能面でも高品質ですし、なにより飽きないような仕掛けが沢山用意されています。英語学習の最大の難関「継続」が可能です。

公式サイトスタディサプリ ENGLISH

料金

月額980円(税別)。1年契約にすれば20%割引きの年額9,800円(税別)。

【早い者勝ち!期間限定キャンペーン情報】

12月20日まで期間限定で月額980円⇒740円になるキャンペーン中!先着5,000名のみ。
さらに同時にAmazonギフト券1,000円分も進呈されます。もちろん、無料期間、返金保証もあり!



スタディサプリEnglishをじっくり試したい人は、当サイト限定のキャンペーンコード(TRY2016)もあるのでぜひ使って下さい。
無料期間が1週間⇒1ヶ月に延長されます。

無料お試しスタディサプリ ENGLISH

特別キャンペーンコードを使った申し込み手順は以下を参考にして下さい。画像付きで説明しています。
【キャンペーンコードを使おう!】スタディサプリENGLISHのお得なはじめ方

スタディサプリEnglishは英会話の独学に本当にオススメです。無料期間を利用してまずはお試ししてみてください。

スタディサプリENGLISHの学習メリット

このアプリの学習メリットをまとめると以下のようになります。

  • いつでもどこでも英会話の練習環境を作れる
  • 「話す力」と「聴く力」を効率良く鍛えられる
  • 日常会話が豊富なストーリ仕立ての内容で楽しくかつ実践的に勉強できる
  • レベル別に学習できるので、英語初心者でもOK
  • 外国人の先生と話せなくても一人で徹底的にスピーキングが練習できる
  • 音声認識で発音を矯正してくれる
  • 自動的に弱点を解析してリスニングを徹底強化

さすがに英会話アプリだけあって、ディクテーション、発音矯正、リスニングの弱点補正機能など、スピーキング・リスニング強化に関する機能が豊富で質が高いです。使ってみればわかりますが、このアプリの音声認識と発音矯正の的確さは本当に凄いです。

1人で発音からスピーキング、英会話まで勉強できるのは画期的です。

 

スタディサプリENGLISHがマッチする人

スタディサプリENGLISHは以下のような英語学習者にマッチします。

  • リスニング・スピーキングを優先して鍛えたい人
  • 英語を話すことに慣れたい人
  • 一人で英語を話す練習をしたい人
  • 外国人との対話が苦手な人

これらの人は、このアプリをしっかり継続して使えば、英語力を着実に伸ばしていけます。要するに、会話重視の人ですね。

レベルは初心者からでも大丈夫です。日常会話からビジネス英語まで対応していますし、中学生から社会人まで対象になっています。もともとスタディサプリは受験用のアプリだったんです。

 

スタディサプリENGLISHがマッチしない人

逆に、このアプリと合わない人は以下の通り。

  • 読み・書きを鍛えたい人
  • 文法を体系的に学びたい人
  • 「ドラマ仕立て」のコンテンツが嫌いな人

スタディサプリENGLISHは英会話アプリなので、読み書き、文法、単語力を優先的に強化したい人には合わないです。

スタディサプリENGLISHが万能とは言いません。

もちろんアプリ内に文法的な解説や単語チェックもありますが、このアプリでなくてもっと他の良質な教材を使ったほうがいいでしょう。

あとで解説しますが、このスタディサプリENGLISHで補えない点を「English Grammar in Use」でカバーできます。

 

スタディサプリENGLISHのコンテンツ

スタディサプリENGLISHのコンテンツを紹介しながら、このアプリの使い方を解説していきます。

コンテンツ

スタディサプリENGLISHのコンテンツ

(画像引用元:スタディサプリ ENGLISH

キャラクターが登場するドラマ仕立てのストーリーが用意されていて、家庭や友達との日常会話から面接や職場でのビジネス英語まで、あらゆるシチュエーションの英会話を練習できます。

さすがに有料アプリだけあって物足りなさは一切感じないですが、こういうストーリー形式がダメな人はこのアプリはやめた方がいいかもしれません。相性があるのでムリにはオススメしません。

レベルは1から7まで。各レベル240レッスン(約60時間分)と膨大な量ですけど、1つのレッスンは5~10分あれば終わるのでスキマ時間を見つけて毎日コツコツやるにはちょうどいいです。

レベル1は”Hello, I am…”から始まるので、本当の初心者からでも全然大丈夫です。逆にレベル6,7になると、ビジネスの堅い内容になったり抽象的な物事を説明したりするような内容になってくるので相当に難しいです。

レベル6や7の英語をスラスラ話せるようになれば、相当英語力がアップしている思っていいですね。

 

レベルチェック

スタディサプリENGLISHのレベルチェック

(画像引用元:スタディサプリ ENGLISH

まず一番最初は、自分のレベルチェックから始めます。リスニングテストでアプリがあなたの英語力を判定してくれますが、このレベルチェックはあくまで目安です。質問は4択ですし、完全に聞き取れなくても正解することができます。

それにリスニングは多少できても、スピーキング力が皆無の人も多いと思いますので、実際は判定結果よりレベルを落として始めることになります。自分はレベルチェックでレベル7と判定されましたが、やはりレベル7はスピーキングの練習をするには結構難しかったです。

大抵の人は、はじめはレベル1か2からスタートするのがいいでしょう。本当に初心者の人はまずはレベル1と2を徹底的にやればいいです。

ちなみに各レベルの目標基準は以下の通り。「目標」ですので、そのレベルを目指す人が対象です。

レベル 英検目標 TOEIC目標
7 準1級 780点以上
6 2級 700点
4~5 2級 600点
1~3 3~5級 500点

これはあくまで公式ページ掲載されている基準の目安。レベル7は感覚的には、英検1級、TOEIC900点レベルだと思います。

 

スタディサプリENGLISHのレビューと学習のコツ

スタディサプリENGLISHの各レッスンは、以下の4つのトレーニング項目で構成されています。

  1. 内容理解クイズ(リスニング)
  2. ディクテーション
  3. 会話文チェック
  4. なりきりスピーキング

以下に各項目のレビューと併せて、英会話の勉強のコツを説明していきます。

内容理解クイズ(リスニング)

まずはどのレッスンも「内容理解クイズ(リスニング)」から始めます。シチュエーション英会話を一通り聴く。会話の速度は調整できるので、初心者の人は「普通」を選択すれば、会話がゆっくりになります。はじめはとにかく何度も何度も聞きましょう。

スタディサプリENGLISHのリスニング

聞き終わったら内容に関するクイズと単語チェックがありますが、正直これはどうでも良くて、むしろここで是非実践してほしいのがシャドーイングです

シャドーイングとは聞こえてくる音声のあとを追って自分もスピーキングする手法のことです。ここでは、アプリから流れる英会話音声を聞きながら真似して口を動かすことになります。

シャドーイングは英会話力を効果的に鍛える手法として有名で、とにかくネイティブの発音を真似して英語の発音や音と音のつながりを体で覚えていきます。シャドーイングははじめは難しいですが英語力UPに効果絶大です。

僕も昔シャドーイングをさんざんやったお陰で、日本人英語ながらも最低限「英語らしく」聞こえるように話すことができるようになりました。絶対に取り入れて下さい。

ディクテーション

スタディサプリENGLISHのディクテーション

次にディクテーションに進みます。ディクテーションとは、聞いた英語を紙に書き取る作業のことですが、スタディサプリENGLISHではこれをアプリ内で行います。

ディクテーションは一文字残さず聞き取らなくてはいけないので、かなり集中してリスニングを行うことになります。間違いなく聴く力が鍛えられます。

始める前は、タイピングが面倒すぎて絶対ディクテーション出来ないだろうと思っていたんですが、意外にも書くのと同じくらいのスピードで打ち込めます。スムーズに入力できるよう入力方式が工夫されているので、イライラせずに普通に使えます。

ディクテーションをスマホアプリ内でできるのはメリットが大きいですね。声を出せない場所などではディクテーションに励むのがいいです。

会話文チェック

スタディサプリENGLISHの会話文チェック

各レッスンの会話内容(スクリプト)をチェックしたい場合は、「会話文チェック」を使います。ここで会話文の英語と日本語訳が確認できます。

また、各レッスンで使われた文法事項や単語もここでチェックでき、講師による解説動画(発音のコツや文法など)も用意されています。

上で説明したシャドーイングが難しい場合は、まずはここでスクリプトを見ながら話す練習をするのがいいです。ある程度何を言ってるか理解できたら、スクリプトは見ずに音声だけを聞き、純粋にシャドーイングしましょう。

「なりきりスピーキング」

これがこのアプリのエッセンスです。アプリ相手に英会話の練習ができます。

アプリによって音声が記録され、高機能な音声認識で発音をチェックしてくれます。例えば以下の会話文を発音してみましょう。

Yeah, When you guys first came here, actually, I was a little nervous.

レベル2の会話文です。そんなに難しくはないです。

なりきりスピーキングの音声認識

アプリは発音がイマイチだった箇所を音声検知し赤字で添削してくれます(下図)。この場合はどうやら、「actually」と「little nervous」がダメらしいですね。”l”と”r”,”v”がきちんと発音できていないことに反応しています。

なりきりスピーキングの音声認識

少し油断していましたが、結構本格的にダメ出ししてきます…。それに指摘箇所も的確です。

気を取り直してもう一度トライしてみます。

“l”には気を付けたので改善したが、”v”の発音がまだできていない言われています。やっぱりこのアプリの音声認識機能はなかなかに厳しい感じです。

なりきりスピーキングの音声認識

このとおり発音チェックもかなり高機能でいい訓練になります。これを有効活用してひたすら英語を話しまくるのが、このアプリの一番有効な使い方です。

よく使う文を何度も反復して口にしていれば、体が英文を覚えて脳内データベースにストックされます。一度ストックされた英文は無意識で使えるので、対人でも自然に英語が出てくるようになります。

公式サイトスタディサプリ ENGLISH

 

スタディサプリENGLISHとEnglish Grammar in Useは最高の組み合わせ

インプットとアウトプットをバランスよく!

僕は英語の勉強はインプットとアウトプットをバランスよく進めるべきだと考えています。

インプットとは単語や文法など知識を吸収することです。アウトプットとはその知識を使って英語を話すこと、会話をすることです。

英語の勉強:インプットとアウトプット

この概念的な話は他の記事で書いていますので、興味のある人は下の記事を参考にしてください。

堅実な英語の勉強法-インプットとアウトプット(英会話)をバランス良く
効果的なEnglish Grammar in Useの使い方と英語勉強法

アウトプットには「スタディサプリ ENGLISH
」がいいです。インプットには「English Grammar in Use」がいいです。

このスタディサプリENGLISHとEnglish Grammar in Useを組み合わせた勉強法がとても効果的ですので、その学習方法についても解説していきます。

話す⇔文法チェックを繰り返そう!

スタディサプリENGLISHは話す・聴くに特化したアプリですので、文法を体系的に学ぶという点においては弱いです。アプリ内には単語チェックや文法解説の動画も用意されていますが、正直な所、この部分は他の教材で学習したほうがいいです。

なので、スタディサプリENGLISHでトレーニングしているときは、文法は一切気にせず聴くことと話すことに集中しましょう。

トレーニングしていると会話文の中で文法的に気になるところが出てきます。

例えば、「ここの部分、現在完了で話しているけど、なぜ過去形じゃないんだろう?」という疑問も湧いてくるかもしれません。「”will”を使っているけど”be going to”じゃダメなのかな?」、「過去の話じゃないのに”could”で話してるゾ」なんて思う場面もあるかもしれません。

そういう文法的な疑問を抱いたら、English Grammar in Useを開いて下さい。辞書的に使って調べてみて下さい。それがもし自分が理解していない部分であれば、解説をよんで演習問題をときましょう。

その後またスタディサプリENGLISHに戻って、同じ会話文をスピーキングしてみましょう。同じ英文でも文の構造を理解したあとでは全然別物に感じるはずです。

インプット⇔アウトプットで「使える英語」になる

はじめは読まされただけの英会話文が、文法的な構造を理解したことによって「自分の身についた英文」になります。そしてそれをまた口にすることによって「自分が使える英文」になります。

こうして「使える文」が増えていけば、場面によって主語や動詞を入れ替えて多様な文を作ることができるようになります。応用が効くという状態です。

このようにスタディサプリENGLISHを使えば、1人でインプット⇔アウトプットを繰り返せるんですね。これを最低でも3~6ヶ月続けてください。全然変わってくると思います。しかも、話す、聴く、読む、書く、すべての英語力がバランスよく伸びていきます。理想的な勉強法です。

 

当サイト限定キャンペーン中!無料期間1週間⇒1ヶ月

スタディサプリENGLISHは無料でも使えるんですが、無料だと制限があり効果のあるレッスンを受けられないので、このアプリの良さを全く実感できないです。なので、まずは全機能を使える有料会員になって無料期間を利用するのがおすすめです。

【早い者勝ち!期間限定キャンペーン情報】

12月20日まで期間限定で月額980円⇒740円になるキャンペーン中!先着5,000名のみ。
さらに同時にAmazonギフト券1,000円分も進呈されます。もちろん、無料期間、返金保証もあり!



スタディサプリEnglishをじっくり試したい人は、当サイト限定のキャンペーンコード(TRY2016)もあるのでぜひ使って下さい。
無料期間が1週間⇒1ヶ月に延長されます。

無料お試しスタディサプリ ENGLISH

特別キャンペーンコードを使った申し込み手順は以下を参考にして下さい。画像付きで説明しています。
【キャンペーンコードを使おう!】スタディサプリENGLISHのお得なはじめ方

スタディサプリEnglishは英会話の独学に本当にオススメです。無料期間を利用してまずはお試ししてみてください。

「バイリンガール英会話」で紹介されたEnglish Grammar in Useの使い方と英語勉強法のヒント

有名な英語学習動画「バイリンガール英会話」で、English Grammar in Useを使った英語の勉強法を詳しく解説してくれていますので、紹介しておきます。

高橋さんの英語勉強法はこうです。

英語学習にはプロセス2段階あります。

  1. 基礎を固める
  2. 量をこなす

日本人には、どちらも足りていないと言います。以下で詳しく説明します。

続きを読む

効果的なEnglish Grammar in Useの使い方と英語勉強法

English Grammar in Use(イングリッシュ・グラマーインユース)の使い方について書いてみます。

この本は全世界3200万部(シリーズ累計)の大ベストセラー文法書で、世界中の英語学習者と英語指導者が手に取る本です。

「使い方」といっても2種類あります。1つ目は、本書の勉強をどう進めていくかという意味の「使い方」。2つ目は、本書を活用していかに英語をマスターする(話せるようになる)かという意味の「使い方」。

このサイトに来た方の中には両方の目的の人が混ざっていると思いますので、ここでは双方に回答したいと思います。次の順に書いていきます。

  1. English Grammar in Useの使い方
  2. English Grammar in Useを活用して英語をマスターするための使い方

後半の2の方が長くなっています。本書の学習方法だけを知りたい人は前半の1だけを読んでもらえば大丈夫です。

ただ、誰しも最終目的は「英語を使えるようになりたい」というところにあると思いますので、2まで読んでもらえれば何かしら必ず、今後の英語学習のヒントになるはずです。

 

続きを読む

留学なしで英語ぺらぺら!具体的な勉強法とGrammar in Useの使い方

先日の「バイリンガール英会話」でGrammar in Use(グラマーインユース)が紹介されていました。
気になった方も多いようで、検索を通じてこのサイトにもたくさんの人がアクセスをしてくれています。

English Grammar in Useを使った勉強法が紹介されているので紹介します。

まず、English Grammar in Useってなによ?という初心者の人はこちらの記事を読んで下さい。全世界で3200万部発行(シリーズ累計)の大ベストセラー英文法書です。
はじめての「English Grammar in Use」-世界3200万部のベストセラー英文法書の良さを説明します

 

留学なしに英語をマスターした、その実力と秘訣

留学経験のない日本人(Junさん)が英語をマスターするために、English Grammar in Useを使って基礎を固め、そしてネイテイブ並の英語力を手に入れたという内容です。動画を見たい方は、こちらをどうぞ。

Junさんは、留学経験なしの100%ピュア日本人です。
でも、動画を見た人はわかると思いますが、その英語力はすごい。ちょっと英語がうまいレベルではないですね。

ここまで喋れればもう十分です。

この英語力を日本で独学で手に入れたようです。これでも彼は、学生時代は英語のテストで赤点の連続だったと話しています。

続きを読む

【挫折する英語勉強法や失敗例】English Grammar in Useの勉強はつまらない?難しい?

English Grammar in Use(イングリッシュ・グラマーインユース)は、世界中で英語学習者の教科書として扱われています。

もちろんそれは、この本がその評価に値する価値があるからなのですが、だからといって、すべての人がこの本で英語を勉強して英語の基礎をマスターしているわけではないです。

English Grammar in Useを手にしたはいいけど、途中で挫折している人もたくさんいます。

今回は、English Grammar in Useで失敗する理由を見てみます。

続きを読む

English Grammar in Useと「瞬間英作文」は英語上達に絶好の組み合わせ

English Grammar in Useとスピーキング力についての記事です。

English Grammar in Use(イングリッシュ・グラマーインユース)は、文法を勉強するには最も良質な文法書です。真剣に取り組めば、英語の基礎力は確実に伸びます。英語を話すにも聞くにもこの土台がものすごく大事です。

おすすめ【どれがいいの!?】English Grammar in Useの種類と選び方

しかし、この本で勉強したからといって、スピーキング力がつくことはありません。良質なインプットは得られます。しかし、あくまでEnglish Grammar in Useは文法書です。

続きを読む

error: 盗用対策としてコンテンツを保護しています。