初心者にもわかるEnglish Grammar in Useの解説 日本人が英語が話せない理由と勉強法

種類多すぎ!間違ったGrammar in Useシリーズ本を購入しない正しい選び方

英語を勉強していると、知人や英語教師に「Grammar in Useはいい本だよ!」とおすすめされることがあるかと思いますが、そう聞いてGoogleやYahooでネット検索してみると、とんでもない数の本が検索にヒットして、いきなり迷子になります。どれがオススメで、どれが自分あったテキストなのかわかりません。

Grammar in Useというのは1冊の本ではないのです。
Amazonで商品検索しても同じです。ちなみにAmazonで「Grammar in Use」で検索すると、959冊の本がヒットします…

Grammar in Useシリーズは、あまりに種類が多すぎます。しかもGrammar in Useシリーズ自体、in Useシリーズの一部なのです。Grammar(文法)以外にVocabulary in Use(語彙)やIdiom in Use、Phrasal Verbs in Use、Collocations in Useなどといった派生シリーズもあるのです。

このサイトにも多くのGrammar in Use迷子が迷い込んできます。

  • 「Grammar in Use 種類」
  • 「Grammar in Use 選び方」
  • 「Grammar in Use どれ」

これらのキーワードで検索してくる人が多いです。僕もこのサイトでは、できるだけ種類を限定してわかりやすく紹介していますが、それでも混乱してしまう人は多いです。

本の見た目がほとんど同じなのに中身が違ったりと、紛らわしい例は色々あります。
間違ったエディションを買わないように、ここで紹介しておきます。

 

Grammar in Useシリーズ紛らわしい例1

 

「English Grammar in Use」が欲しくて検索するとします。English Grammar in Useは、イギリス英語版の中級編、青い本です。この「青い本」のイメージを頼りに探す人も多いと思います。まず、正解はコレです。

しかし、これをAmazonで探していると、関連商品なんかで必ずこういうのも目に入ってきます。

同じ薄紫色で「Grammar in Use」と書いてあります。著者の「Raymond Murphy」さんの名前もある。でも、これでもいいのかな?って思いますね。値段もこちらが安いので、違いがわからなければついこちらを選んでしまいそうです。

でも、この本は、よくみると「Workbook」と書いてあります。演習問題集ということです。
これからGrammar in Useで勉強をはじめるぞ!という人は、この本を購入してはいけません。
文法的な解説はなくて、演習問題のみが収録されているからです。

なのでまずは、上のエディションを買って解説を読みながら勉強してください。それが終わって、もしくは並行してもっと問題をやりたいという人が、下の本を手にするべきなのです。

紛らわしいので注意して下さい。

 

Grammar in Useの選び方~紛らわしい例2

もう一つ、紛らわしい例を挙げておきます。

上の例は、Grammar in Useシリーズのアメリカ英語版の中級でした。今度は、初級版です。こちらも同じです。

先ほどと同じで、色もタイトルも同じエディションがあります。
内容の違いは、中級編と同じです。こちらも購入する際は、気をつけて下さい。

なぜ、こういうことを書いているかというと、やはり実際に間違ったエディションを買っている人が多いからです。

ネット上にはGrammar in Useのオススメ情報がたくさんあるのですが、中には間違った本に誘導しているものもありますので、読者の方は気をつけていただきたいです。

 

Grammar in Useシリーズの選び方~紛らわしい例3

最後にアプリ版でも紛らわしい例がありますので紹介しておきます。

Grammar in UseのiPhoneアプリ版について詳しく知りたい人ははコチラを読んでください。
【iPhoneアプリ】「English Grammar in Use」のアプリ版がおすすめ

iOSアプリ

iOS(iphone/iPad)版アプリ: Murphy’s English Grammar in Use

これは、Grammar in UseのiPhoneアプリ版です。書籍版とほぼ同内容のフルバージョンです。

しかし同じGrammar in Useのアプリでも、こういうものもあります。

Essential Grammar in Use アプリ版 Extra ActivitiesAdvanced Grammar in Use アプリ版 Extra Activites

この2つもGrammar in Useと書いてあります。同じ販売元の正規アプリです。類似品ではありません。
でも色が違います。それによく見れば「Extra Activities」って書いてあります。

これも上の「Workbook」と同じようなもので、問題集を意味します。
つまり、解説がありませんのでこれだけでは文法の勉強ができません。

このアプリを購入した人から「書籍版と内容が違う」というコメントがたまにありますが、全く別物で価格も全然違います(フルバージョンは2,000円、この問題集アプリは240円)。

アプリ版は書籍版に比べ演習問題が少なくなっていますので、これを補うためのアプリなのです。購入するときは気をつけて下さい。

 

正しいGrammar in Useシリーズの選び方

最後に選ぶべきエディションを紹介しておきます。

とりあえず、今Grammar in Useを探している人が手に取るべき本は以下のどれかです。

Grammar in Useシリーズ一覧

 

この中から、1冊選べば間違いありませんので、これだけ憶えておいて下さい(といっても、11冊あるんですが…)。これ以外は、検討する必要はないです。

Grammar in Useで英語を本気で勉強したい方は、こちらの記事でさらに詳しく説明しています。クリック一つであなたの欲しいエディションに飛べるようAmazonの商品リンクに直結させていますので、ぜひご利用下さい。

English Grammar in Useの種類と選び方

全世界1500万部超の大ベストセラー英文法書で学ぶ「使える英語」

English Grammar in Useは「使える英語」を学ぶための最高の英文法書です。世界中の語学学校で使用され、英語を学ぶ学生と英語を教える教師が愛用し、そして支持する名書。英語基礎力の構築に最適です。

【イギリス英語版】

-初級:Essential Grammar in Use
-中級:English Grammar in Use
-上級:Advanced Grammar in Use

【アメリカ英語版】

-初級:Basic Grammar in Use
-中級:Grammar in Use Intermediate

自分に合う1冊を調べる/最新価格をチェックする

「English Grammar in Useパーフェクトガイド」をSNSでフォローする。

error: 盗用対策としてコンテンツを保護しています。