【挫折する英語勉強法や失敗例】English Grammar in Useの勉強はつまらない?難しい?

English Grammar in Use(イングリッシュ・グラマーインユース)は、世界中で英語学習者の教科書として扱われています。

もちろんそれは、この本がその評価に値する価値があるからなのですが、だからといって、すべての人がこの本で英語を勉強して英語の基礎をマスターしているわけではないです。

English Grammar in Useを手にしたはいいけど、途中で挫折している人もたくさんいます。

今回は、English Grammar in Useで失敗する理由を見てみます。

続きを読む

【in Useシリーズ種類別】Vocabulary, Phrasal Verbs, Collocations in Use-English Grammar in Useの派生エディション

English Grammar in Useは30年の時を経て、世界1500万部超の大ベストセラー英文法書にまで成長しました。そして、この成功のおかげで、Cambridge Universite Press(ケンブリッジ大学出版)の「in Useシリーズ」が確立されました。

出版元であるCambridge Universite Pressからはin Useシリーズとして、English Grammar in Use以外にもたくさんの派生エディションが出版されています。具体的には、単語、句動詞、コロケーションなどの参考書が出版されていて、やはりそれぞれ一定の高い評価を受けています。

もちろん、Grammar in Useシリーズほどではないですが、Grammar in Useの勉強するスタイルが気に入った人は、より自然な英語を目指して、これらのテキストも手にする人が多いです。

この記事では、これらの派生エディションを紹介します。それぞれ種類に応じて、以下のようにタイトルが「◯◯ in Use」になります。(Grammar in Useシリーズは文法書だったので「Grammar」だったわけです。)

  • 単語 – Vocabulary in Use
  • 句動詞 – Phrasal Verbs in Use
  • コロケーション – Collocations in Use

続きを読む

English Grammar in Useと「瞬間英作文」は英語上達に絶好の組み合わせ

English Grammar in Useとスピーキング力についての記事です。

English Grammar in Use(イングリッシュ・グラマーインユース)は、文法を勉強するには最も良質な文法書です。真剣に取り組めば、英語の基礎力は確実に伸びます。英語を話すにも聞くにもこの土台がものすごく大事です。

おすすめ【どれがいいの!?】English Grammar in Useの種類と選び方

しかし、この本で勉強したからといって、スピーキング力がつくことはありません。良質なインプットは得られます。しかし、あくまでEnglish Grammar in Useは文法書です。

続きを読む

【日本語版Grammar in Use】『マーフィーのケンブリッジ英文法』のレベル、使い方、勉強法、レビュー、評価など

Grammar in Use(グラマーインユース)シリーズには、日本語版もあります。

他の記事では、本家英語版のGrammar in Useシリーズ本について解説していますので、ここでは日本語版の「マーフィーのケンブリッジ英文法」について書いてみます。

日本語版マーフィーのケンブリッジ英文法には、初級編と中級編があります。

本書は、全世界1500万部超のベストセラー英文書Grammar in Useシリーズの内容を翻訳したものなので、その学習クオリティの高さは期待していいです。丁寧な説明と多数のイラストで、各文法項目をとてもわかりやすい解説してくれます。

続きを読む

error: 盗用対策としてコンテンツを保護しています。