アメリカ英語版「Grammar in Use Intermediate」の詳細(レベル、評価、使い方、選び方など)

English Grammar in(イングリッシュ・グラマーインユース)にはアメリカ英語版があります。
こちらが、アメリカ英語版の中級「Grammar in Use Intermediate(グラマーインユース・インターメディエイト)」です。中級ですので、イギリス英語版の「English Grammar in Use」と学習レベルは同じです。

TOEICでいえば500点以下だと、中級編はちょっとキビシイと思います。なので、英語初心者レベルの人は、アメリカ英語版の初級編もありますので、こちらがいいです。「Basic Grammar in Use」といいます。基礎の基礎からになります。

続きを読む

English Grammar in Useの値段と品揃え【楽天市場編】

基本的にEnglish Grammar in Use(イングリッシュ・グラマーインユース)を購入するなら、Amazonがおすすめです。なぜなら、Grammar in Useシリーズの品揃えが豊富ですし、値段も他に比べて安いからです。

しかし、楽天ポイントを貯めている人は、できるだけ楽天で買い物をしたいと思います。

そこで、この記事では楽天でEnglish Grammar in Useを購入する場合を考えて、その品揃えと値段についてまとめてみます。Amazonの方が基本的には優れていますが、いちおう比較もしてみます。

ちなみに、楽天ブックスだけだと全然品揃えがありませんので、楽天市場も含めて書きます。つまり、楽天市場の業者経由で購入するということになります。(これがAmazonより高い理由です)

続きを読む

English Grammar in Useの中身(PDF)とダウンロード

英文法書English Grammar in Use(イングリッシュ・グラマーインユース)は英語で書かれた洋書です。つまり、英語を英語で勉強することになります。日本人の英語学習者は、ここで敬遠してしまうことが多いです。

でもなぜ、English Grammar in Useは多くの英語の習熟者が薦める文法書なのでしょうか。それは、「英語で書かれた英文法書なのに日本語の英文法書よりもわかりやすい」からです。わかりづらければわざわざ洋書を誰もオススメしません。

それにやはり、英語の学習において「英語を英語で勉強する」という行為は多くのメリットにつながるのです。

興味はあるけど洋書であることで躊躇している人がいるかもしれませんので、ここでは本書の内容について詳しく解説します。

続きを読む

English Grammar in Useのアメリカ版とイギリス版の違い

English Grammar in Use(イングリッシュ・グラマーインユース)のアメリカ版とイギリス版の違いについて詳しく説明します。

Grammar in Useシリーズは種類が多く、色んなエディションがあります。まず、以下の図を見てもらえばわかりやすいと思います。

Grammar in Useシリーズ一覧

そうです。大きく分けて、イギリス英語版とアメリカ英語版があるのです。左がイギリス英語版の9種類、右がアメリカ英語版の2種類があります。

このサイトには、よく「English Grammar in Use アメリカ イギリス 違い」というキーワードでGoogleやYahooで検索して来てくれる人がいます。

続きを読む

error: 盗用対策としてコンテンツを保護しています。